新年のご挨拶

平成31年1月1日
会長  中村 槐二

明けましておめでとうございます。
30年度の年間行事予定も皆様のお力で順調に遂行されました。感謝申し上げます。
特に、日本武道館で開催された第66回全日本選手権大会における公開演武で、一昨年に続き大田区の小・中学生が「木刀による剣道基本技稽古法」を、また当連盟師範・豊村東盛範士が「日本剣道形」を披露され、来場の皆様より盛大な拍手が送られました。誠に当連盟の誇りであります。少年たちの指導にあたられた先生方に敬意を表します。
東京都大会の試合等でも上位入賞の成績を残しており、ジュニア・若手強化の講習、指導の成果が出てきました。大変うれしい事であります。
各競技団体も間近に迫った東京オリンピックを控え、若い選手の活躍が目覚ましく、特に、卓球、バドミントン、柔道、体操等で好成績を残しております。その反面、暴力、危険行為、不正判定、パワハラ、セクハラ等問題点も報道されています。スポーツは楽しく、明るく、厳しくなければなりません。また、良心に背く行為は慎むべきです。
31年度は役員改選の年です。若い有能な方が大田剣連を素晴らしい組織に導いてくれることを期待します。会員一同も力を合わせ大田区剣道連盟発展に尽力していく所存です。
最後に、今年も皆様方のご支援、ご協力で会員の皆様が幸せに、かつ健康で過ごされることを祈念いたします。

Comments are closed.