新年のご挨拶

平成30年1月1日
会長  中村 槐二

明けましておめでとうございます。
東京オリンピックを2年後にひかえ、各競技団体では若手選手の活躍が目立ってきております。私たち大田区剣道連盟でも若年層の選手が東京都レベル以上の大会で、目覚まし活躍を果たしております。
特に、昨年11月3日に日本武道館で開催された第65回全日本選手権大会の公開演武で、大田区の小・中学生が「木刀による剣道基本技稽古法」を披露し、来場の皆さんから盛大な拍手が送られました。
また、当連盟師範の豊村東盛先生が、第63回全日本東西対抗剣道大会に東軍大将として出場され、激戦の大将戦を制して、見事東軍を勝利に導いたことも当連盟の誇りであります。
一方、昨年は西岡寛治名誉会長がご逝去されるという、非常に悲しい報せが届きました。西岡先生は永年、理事長、会長の重責を担っていただくとともに、当連盟を牽引していただき、連盟の発展に大きく貢献していただきました。明るく、正しく、そして厳しくの教えを受け継いでいくことをお誓いし、会員一同力を合わせ大田区剣道連盟発展に尽力していく所存です。
最後に、今年も皆様方のご支援、ご協力で会員の皆さんが幸せにかつ、健康で過ごされることを祈念いたします。

Comments are closed.