★剣道段位審査会学科試験問題及び解答記述様式について

※学科試験問題 H.29.5

○初段

(1)剣道着と袴の着け方について説明しなさい。
(2)日本剣道形2本目を説明しなさい。
(3)剣道のどんな点が好きですか。

○二段

(1)礼法(立礼・座礼)について説明しなさい。
(2)日本剣道形4本目を説明しなさい。
(3)竹刀の安全確認について記述しなさい。

○三段

(1)次の応じ技について説明しなさい。
㋑すり上げ技 ㋺返し技 ㋩抜き技 ㋥打ち落とし技
(2)日本剣道形6本目を説明しなさい。
(3)剣道で礼を大切にするのは何故ですか。

※記述様式

(A4版400字詰大田区剣道連盟指定原稿用紙)第1問目の解答文を一番上にして順次2問目、3問目を下にしてホッチキスで綴じる事。

(1)受審者の直筆(黒ボールペン)ヨコ書きとし一枚目に、受審段位、受審番号、氏名、生年月日、年令を明記する事。
(2)解答は1問につき原稿用紙およそ1枚。(計3枚)やむなく少し多くなる場合は、この限りではない。
(3)当日掲示される受審者名簿の番号は受審番号です。
解答文を受付に出す時に、受審番号をハッキリと告げる事。

注意
他人が書いたものや、本の丸写し、極端に短い文や判読不能な汚い文などは、不合格となる事がある。

学科試験答案用紙_r3.docx
学科試験答案用紙_r3.pdf

Comments are closed.