■報告:大森支部昇級審査会

平成21年度大森支部の6〜2級昇級審査会が11月23日(月・祝)午後1時から山王小学校にて催されました。81名申込。欠席4名。不合格3名。下記の如き合格者数及び(特進者数)という結果となりました。
次年度より正式に木刀による基本技を導入のため今回は2,3級受験者全員実技終了後に
1本目から6本目までを模範を見てもらいつつアナウンスで指示通りに行いました。
合格者数(特進者数)
2級  5名
3級 13(2)名
4級  6(2)名
5級 21(3)名
6級 21(1)名
引き続き、受験者の有志10数名が大森支部の役員を基立ちに切り返し、打ち込み、掛かり稽古など有意義な合同稽古を行いました。その後、支部役員を中心に馬込剣友会の一般会員共々良い汗を流し、近くの中華料理屋さんで懇親を深めました。
記:支部長・井口 博

■報告:池上支部級審査

報告 矢口剣志会 鎌田幹雄
秋の大型連休(シルバーウィーク)の最終日、大森高校体育館において平成21年度池上支部級審査会(2級〜6級)が行われました。
審査開始30分前より受審者90名が各剣友会毎に輪をつくり大きい声で体操、素振り、切り返しなど今までの審査会では見られなかった光景に受審者のやる気がひしひしと伝わり辻支部長からも「このまま続けさせてあげたいくらい」との感想がでる程の熱気でした。
審査会は予想通り気合の入った立会いが続き全員合格、中でも気・剣・体の一致した打突をしていた7名が特進をいたしました。
今後の池上支部の活躍が予想される審査会でした。
審査結果
6級   16名(1)
5級   24名(4)
4級   29名(2)
3級   17名
2級    4名
計   90名(7)

■報告:田園調布支部「剣心会」のHPが入賞

全日本剣道連盟「HPコンテスト2008」入賞

田園調布支部「剣心会」久保田隆治
指導員ホームページ担当 阿部勝明

[久保田] ホームページ担当の阿部指導員から突然、私のところに「全日本剣道連盟HPコンテストに入賞しました」との驚きの報告がありました。
応募のきっかけは全日本剣道連盟のHPを見て阿部指導員に「応募してみよう」の一言でした。
私もたしか昨年の10月ごろの応募だったので月日もすぎており、まさかの入賞に驚きました。 阿部指導員のその日の驚きです。
[阿部] どんよりしたその日の朝もメールソフトを開き、寝ぼけまなこの私は、いつものように迷惑メールの整理からルーティンワークへと移ってゆきました。○○通の受信の中に「“全日本剣道連盟”からメールが入ってる。ふむふむ、なにっ、“HPコンテスト入賞のお知らせ”?!」
それはお気に入りのエスプレッソ以上に自分の目を覚めさせました。すっかり忘れていた、昨年、師範(久保田隆治,教士7段)のすすめでコンテストにエントリーしたことも、いっしょに思い出させてくれたのでした。
正直言って驚きました。まさか入賞するとは思ってもいませんでしたから・・・。でもそれなりには工夫、苦労したところもあったので、今はとても光栄だし、うれしく誇りに思っております。
[阿部] HPの内容においては、作成用ソフトの機能利用を利用しましたが、師範からの指示もあり特に気を使ったのは、やはり個人情報保護という観点です。
例えば、剣心会WEBでは師範の許可を得てニックネームでの公開を基本としていますが、剣道はその着装ゆえ、名前と顔が一致してしまうことも多く、その際は垂ネームのモザイク処理を行うなどの配慮をしています。
また、HPは「見てもらうこと」を考えて会員や関係者だけでなく、一般のHP訪問者に対してのインパクトやインセンティブを高める為にも、単なる画像の羅列ではなく、その画像におもしろコメントを入れてみたりしました。これが今回の入賞のポイントになったようです。実際、現在でもこれらギャラリーへのアクセス数が最も多くなっています。
[久保田]HP公開からそろそろ1年を迎えますが、その存在は小さくありません。剣道場は、(道場に知り合いでもいなければ)初心者やブランクの長い方など一般の方には、なかなか堅苦しく閉鎖的と思われがちで、簡単には問いあわせしづらい面もあろうかと推察されます。ところがHPを出すことによって、これらの方々に親近感や安心感を持っていただき、メールにより気軽に問合せが出来るということもあると思っております。
[阿部] HP公開により実際に剣心会WEBを見て、道場見学をし、入会した会員も複数名おります。(なんと一人はスイスの方で久保田師範も本を片手に苦労されてますが・・・)
また、さらには、HPの公開により会員や関係者向けに稽古予定や催し物の連絡、メール交換等、コミュニケーションを図ることなどにも利用することができます。
[久保田] 剣心会では、この受賞も機に、HPのさらなる積極利用を考えていこうと思っております。そして今後もホームページの有効利用により、大田区剣道連盟の発展に寄与できるように運用していく所存です。大田区剣道連盟加盟各団体の皆様もホームページを、積極的に活用いただき剣道の更なる発展に共に歩みましょう。

→全剣連HPコンテスト2008結果 http://www.kendo.or.jp/hpcontest/index.html
→田園調布支部 剣心会 のホームページ