新年のご挨拶

平成30年1月1日
会長  中村 槐二
明けましておめでとうございます。
東京オリンピックを2年後にひかえ、各競技団体では若手選手の活躍が目立ってきております。私たち大田区剣道連盟でも若年層の選手が東京都レベル以上の大会で、目覚まし活躍を果たしております。
特に、昨年11月3日に日本武道館で開催された第65回全日本選手権大会の公開演武で、大田区の小・中学生が「木刀による剣道基本技稽古法」を披露し、来場の皆さんから盛大な拍手が送られました。
また、当連盟師範の豊村東盛先生が、第63回全日本東西対抗剣道大会に東軍大将として出場され、激戦の大将戦を制して、見事東軍を勝利に導いたことも当連盟の誇りであります。
一方、昨年は西岡寛治名誉会長がご逝去されるという、非常に悲しい報せが届きました。西岡先生は永年、理事長、会長の重責を担っていただくとともに、当連盟を牽引していただき、連盟の発展に大きく貢献していただきました。明るく、正しく、そして厳しくの教えを受け継いでいくことをお誓いし、会員一同力を合わせ大田区剣道連盟発展に尽力していく所存です。
最後に、今年も皆様方のご支援、ご協力で会員の皆さんが幸せにかつ、健康で過ごされることを祈念いたします。

★広報:平成30年1月号

※下記の画像をクリックしてください。PDFファイルでご覧になれます。

★第70回大田区秋季剣道大会の選手・応援・見学の方々へのお願い

1.集合・入館について
(1)開場は9時からです。入館待ちのための集合は8時45分からとします。
※早朝からの入館待ちは、近隣の住民の方々のご迷惑となりますので、厳禁とします。
なお、入館待ちの際は、入口正面にスポーツセンター職員の方々の通行スペースを確保してください。
(2)入館の際しては事故防止のため、絶対に走り込まないでください。
(3)大会役員および関係者を除き9時までは地下駐車場を使用できません。
※駐車台数も限られておりますので、車での来館は控えてください。
(4)自転車はスポーツセンター裏の駐輪場へきちんと駐輪してください。
2.大会の進行について
・選手入場、開会式
・午前の部の試合
①小学生3・4年、②小学生5・6年、③中学生男子、④中学生女子――各部の決勝戦まで実施
・午前の部の表彰式
・昼食休憩
・午後の部の試合
⑤一般男子の部、⑥一般女子の部――各部の決勝戦まで実施
・午後の部の表彰及び閉会式
※各試合場の割り付けについては、下の「割付表」を参照してください。
3.観覧席の団体別席割について
(1)参加人数を考慮し、各団体の席割を事前に決定しております。
※詳細は、下の「第70回大田区秋季剣道大会 各団体別指定席(配置図)」を参照してください。
(2)席割(席指定)は午前の部までとし、午後からは自由席とします。
※午前中に空席が出来た団体は、荷物等を移動して周囲の団体にお知らせください。
(3)車椅子の方の専用席は一時的な荷物置場等に使用していただくことができます。
ただし、利用される方がいる場合は、速やかに荷物を移動してください。
(4)非常口扉のそばに剣道具、竹刀、荷物等を置くことは禁止します。
多くの方が席を利用できるように、皆様のご協力をお願いいたします。
4.試合運営について
(1)1階アリーナへの立ち入りは、選手と許可を得た記章を付けた方のみに限定します。
※記章は受付で各団体に配布します。返却は受付ないし試合会場で行ってください。
(2)試合中のカメラのフラッシュによる撮影は、選手・審判員の妨げになりますので厳禁とします。
5.会館利用について
(1)弁当のゴミ、空き缶、ペットボトル、折れた竹刀等のゴミは持ち帰ってください。
(2)会場の外での素振り、準備運動等は、周辺の方々に迷惑を掛けるだけでなく、危険ですので禁止します。
また、会場外に素足では出ないでください。
(3)喫煙は指定された場所だけで行ってください。
(4)貴重品は各自で管理し、盗難に注意してください。
~良い剣道大会になるように皆様のご協力をお願いいたします~
下の画像をクリックすると、別ウィンドーでPDFファイルが開きます。